「ママ○○」

最近、「ママ」ということば。

「ママ美容師」とか

「ママでもできるとか」

「ママも頑張ってる」とか

「ママ」ワードに

わたしじゃないよね?

と違和感を感じている自分に、きがつきました。

同年齢のママ(←これもそういったら変だけど。(笑))

にそんなことを、打ち明けてみたら、

まーちゃん(私)は、

まだママだよ。

というか、ママの枠だよ。

とか。言われて。

(3番目が9歳なのでかな?)

そっか。まだそうなのか。

と。

ただ、

自分の中では、すごーく違和感は拭えなく…

第3子を40で産んでいるので、

同年齢、のひとたちとは進み方の感覚が違うのだけれど、

年齢としての進み方は同じ。

自分の子供に「ママ」といわれるのは呼び方だから違和感なしだけれど、

他の人、

とくに、

ママをターゲットにしてるなにか…広告とか。もですし、

どっかいった先で…などかな。

私は違うな。

と、思ってしまっています。

「なぬ?」

「間違ってませんかね?」

とか、

「私と違うしー🤫」

「私にいってないよね~」

とか。

嬉しいとかなんて全くなくて、

最初に言ったように、

「違和感」

が当てはまります。

苦笑

それで

特に、今日の話しの締め。

はないのですが…

きっと

こうやって、

すこーしずつの違和感をかんじながら

歳を重ねていくのかな。

と思ってしまったこの頃でした。

まあ、

急激。より、少しずつ年老いてけるほうが、ありがたいものですかね…。

変わらないもの。(心の軸)

変わっていくもの。(経過と共の変化)

変わらざるを得ないもの。(年齢)

自分の変化を受け入れ、

私は、全てひっくるめて、穏やかに年齢を重ねていけたらいいな。

と思いました。

同世代の皆さま方、どう思われますか笑

・:*+.\(( °ω° ))/.:+

関連記事

  1. テンション&モチベーション

  2. AIが的確すぎる。

  3. アウトプット&配信

  4. トライ&エラー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA