私のこころの旅。

私のターニングポイントは、

17歳、23歳、33歳、45歳。

言い方を変えると

自分の中での転機があったときです。

そして

人生にいくつかあったターニングポイントの中で

私の「45歳」は

「腹を決めて自分でサロンをやるしかない」

と思った歳でした。

ーーーーーーーーーーーーーー

主人から

「長年の夢だったでしょ。」「サロンを自分でやってみたら。」

というはなしを43歳の時にもらいました。

ですがその時私が真っ先に思ったのは

「独立するにはもう遅いよ。」 でした。

他にも

「全く自信がないし」

「もうこんな年齢だし」

「まだ子どもに手がかかるし」

「体力もないし、すぐ疲れるし」

「若い子の✂️なんで無理だし」

「やっていけるか見通したたないし」

挙げたらまだまだ。キリがないほどです。

こんなことばかり思い、1年ほどはモヤモヤと自分の気持ちをはぐらかしていました。

ーーーーーーーーーーーーーー

モヤモヤな思いを抱えてる中、私がとった行動は

独立前にバイトをする。でした。

自分に自信をつけたかったからです。

運良く美容室とエステを併設するサロンに、採用してもらうことができました。

ですが、

美容師ということもあり、まだ新参者としてやるれることもないので、

ヘルプも入りシャンプーや雑用もやる。ということではなしが決まりました。

ですが、シャンプーするにもサロンテスト合格しないと入客できない。

ということで

まずは入客テスト合格のためのトレーニングから。と。

シャンプートレーニングが済み、合格。

受かったと思ったら

今度はヘッドスパ。

スパが受かったら

やっとエステのトレーニングに行ける

・・・

と思ったらシェービング⁇

シェービングはやったことないし。

できないし。

私がやりたいと思っていたエステではなかった。そしてやれるエステじゃなかった…。

けれど、せっかくだから新しいこと学ばせてもらおう。

と、そうも思いました。

採用してくれた期待に応えよう。という気持ちがあったからです。

けれど、

圧を感じるオーナーの態度や時間外のトレーニング、強制的なミーティング…。

さすがに心身共にひびいてきました。

「お金を頂くには我慢しなければいけない。」

「こんなことくらい耐えなければいけない。」

小さな不安や不満をどんどん抱え込み、積み重ね、

できないことのダメ出しを散々言われ泣いた日もありました。

この歳で人に言われて泣くなんて…。

いままでやって来たことのプライドはズタボロでした。

気はそぞろで考え混み過ぎて事故までおこしてしまう始末。

自信がつくどころか、私はできないんだと。自分否定ばかりの思考へと。

最終的に、そこに行くことが恐怖になりました。

その場所に行った最後となった日は忘れません。

「なんか、おかしそうだから病院いったら?」

心ないその言葉でとうとう、わたしの中でなにかが

プッツンと切れました。

「この場所は、そこまで心や身体を、消耗させてまでいなければいない私の居場所⁈」

自分に問いかけ、行くことをやめました。

ーーーーーーーーーー

このような経験を45歳で味わった私です。

自分が思い描く理想の場所なんてない

いや…

働ける場所すら私にはもうないんだ

と思いました。

同時に

「どこかで働く。」という道筋や希望を完全に捨てることにしました。

ーーーーーーーーーー

心身ともに疲弊する環境。

自分で決められない働き方。

自分がやりたいとは思えない仕事。

ここはちがう。

だったら

全てが、叶えられるサロンを自分が作ればよい。

そう気づくことができました。

・・・

ーーーーーーーーーー

これが私のターニングポイントとなった出来事です。

このように

わたしのサロン起業はたくさんの人にお祝いされながらの華々しいスタートではありませんでした。

ですが、

これらの、出来事があったからこそ。

今となっては、この散々な思いや出来事が感謝の気持ちに置き換わっています。

なぜなら

私は自分自身がこんなことを、大切にしていたんだ。

そして求めていたことだったんだ。

と気づくことができたからです。

ーーーーーーーーーー

今の私は

試行錯誤しながらではありますが、自分がやりたかったことを現実にし、

今では、私なりの理想の働き方を手に入れ、充実感も得ることができています。

この経験が後押しとなってくれたことは間違いなく、

そして…。

誰に何を言われようが、

「覚悟を、決める」

それこそが新しいステージへの、スタートラインにたてるんことなんだ。ということがわかりました。

覚悟を、決めるまでの経験や自分の気持ちも、本当に大切な自分の財産だとも思っています。

ーーーーーーーーーー

皆さんにとってのターニングポイントはありましたか?

それはいつでしたか?

その時にどのような気持ちでしたか?

なぜそう思ったのですか?

その時どんな思いでしたか?

・・・

ーーーーーーーーーー

みなさんも是非、心の旅...人生の振り返りを

してみて下さい。

今まで生きてきた経験や出来事から、

自身が本当にやりたかったことや、求めていたこと

に気がつくことができるかもしれません。

ーーーーーーーーーー

長い文章を読んでいただきありがとうございました。

関連記事

  1. わたしの人生のハイライト~見放さないひと~

  2. らしさを支える事実

  3. 大切にしている価値観

  4. 感情のコントロール

  5. セルフイメージ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA